男性ホルモンとムダ毛の関係

よく仕事が忙しすぎる女性は男性ホルモンが活性化してヒゲが生えてくる…などと言いますが、あれは本当なのでしょうか。人間の体毛の本数は、お母さんの胎内にいる時に決まってしまうので、生まれてから本数自体が増加することはないらしいです。

ただ、体毛の現れ方や成長の仕方にはホルモンが強く影響を及ぼすために、毛深くなったり、薄毛になったりするそうです。また、性ホルモンの量や感受性には個人差がありますので、人によってムダ毛が多かったり少なっかったりするわけです。一般に、前頭部と頭頂部の頭髪、ヒゲ、胸毛、陰毛上部、背中毛などは、男性ホルモンの影響を強く受けると言われています。

確かに陰毛の生え方などは、女性と男性とでは大きく違います。女性は普通、逆三角形型に生えますが、男性はダイヤ型に生えます。体中にムダ毛がモジャモジャ生えるのは、男性ホルモンが過剰に分泌されているためということになります。肉食中心の食生活は男性ホルモンの分泌を促しますので、注意が必要です。